TOP > レビトラのジェネリック:バリフ

バリフの効果と副作用

バリフがお得

バリフのパッケージとシート

安いお薬よりも高いお薬の方が良いとは限りません。

中には同じ効能でありながらも値段が全く違うというものだってあります。

ジェネリック医薬品には、同じ効能でありながら値段が天と地ほど差があるというものが多くあります。

ED治療薬とジェネリック医薬品について値段を比較すると、その価格の違いには驚かされることでしょう。

バリフはレビトラのジェネリック医薬品ですが、レビトラが20mg1錠1,800円くらいするのに対し、バリフは20mg1錠250円ほどで購入出来てしまいます。

これで効果が同じというのですから、ジェネリック医薬品の方が需要が高まるというのは納得がいきますよね。

バリフは国内で購入をすることが出来ません。医療機関では新薬であるレビトラしか扱っていません。それはバリフがまだ日本で認可の降りていないお薬だからです。

バリフを手に入れるためには個人輸入で購入することになります。サイトによってはまとめ買いをすると割引をして貰えるものもあるので、なおさら安価で手に入れることが出来ます。

個人輸入代行で購入することで、医薬品は安い価格で購入することができます。

そして、まとめ買いによっても安く購入することができます。

さらにはジェネリック医薬品を購入することでも安く購入することができます。

このように医薬品を安く購入するコツというものはたくさんあるのです。

バリフの効果とは?

バリフの効果を説明する医者

ED治療薬であるレビトラのジェネリック医薬品、バリフ。その効果はどういったものになるのでしょうか。

ジェネリック医薬品というだけあって、その効果はレビトラと同じです。勃起を促進し、性行為を円滑にするためのお薬で、特徴も即効性が高く副作用が少ないお薬となっています。

服用すると約20~30分ほどで効いてきますが、空腹時に服用することで10~15分ほどで効果を引き出すことが可能です。

この即効性もレビトラと同じものであり、空腹時が推奨されているのも同じ理由です。胃の中に食べ物が入っていると、薬の成分の吸収が邪魔をされてしまい、効き目が遅れてしまったり、効果が半減してしまったり、効果を得ること自体が望めなくなってしまうことだってあるのです。

レビトラ同様ED治療薬の中では食べ物の影響を受けにくいとは言われていますが、受けにくいだけですので、意識はしておきましょう。

効果は5時間ほど続くので、十分性行為を楽しめるでしょう。

ただし、バリフは性的興奮をさせるお薬というわけではなく、レビトラ同様に性的刺激があって初めて効果を得ることの出来るものです。あくまでも勃起の促進であるということは理解しておくようにしましょう。

バリフの用法用量とは?

バリフの用法用量を説明する医者

バリフの効果を間違えずに得たいと思うなら、やはり用法用量は守って服用したいものです。

バリフはレビトラのジェネリック医薬品ですので、飲み方などもそれに準じています。

一日に一回の服用であり、24時間は空けないといけないので注意が必要です。連続した性行為であっても服用は連続にならないようにしましょう。

最も効果的に利用したいのなら、性行為の約45分前くらいの服用がオススメです。これもレビトラと同じで、血中濃度が増し、最も効果が引き出されるからです。

また、バリフは20mgで売られていますが、この20mgというのは日本人にとっては許容量ではあるものの、多めの量です。初めての方にとってはピルカッターなどで10mgに割ってからの服用が望ましいでしょう。

効かないから、もっと効果を得たいからといって多めに摂取するのはたいへん危険です。少な目から徐々にならしていったり、規定された20mg以上は服用しないといった意識は大切にするようにしましょう。

反対に、20mgを服用した際に頭痛などの副作用がひどいと感じた場合には、10mgに下げてみるといったような選択肢も視野に入れましょう。

バリフの副作用

副作用で頭痛が出ている男

お薬である以上は副作用というのは付きものです。バリフの副作用についても知っておきましょう。ジェネリック医薬品とはいえ、そこはレビトラともかわりません。副作用を知っておくことで正しく効果を得るようにしましょう。

バリフの副作用は、頭痛や動悸といったものが報告されていますが、これは9割の人が感じるもので、そんなに気にするものではありません。血行が促進された影響であり、陰茎に流れ込む血液が増えることによって勃起を促しています。しかし、どうしても頭痛が気になるという方は、お薬の量を減らす方法もありますが、頭痛は和らいだけど効果も薄くなって困るといった場合には、ロキソニン錠を一緒に飲むことによって改善されるので、利用してみるのも手です。

ロキソニン錠と一緒に服用する際には、胃の弱い方だと胃が荒れてしまう可能性もあるため、胃薬も併用すると良いでしょう。

このように、レビトラとバイアグラには価格の差こそあれ、それ以外の部分にはほとんど違いはありません。ジェネリック医薬品だから、本当に効果があるのか疑わしいと感じている方も、これを機にジェネリック医薬品に挑戦してみませんか?家計を圧迫することもないので、とてもオススメです!